総合職採用(新卒・中途) Office Work

医療は医療のプロが
経営は経営のプロが行う

Message 人事部長からのメッセージ

私が、社会人になって26年。その内の18年間、リクルーティングに携わってきました。これまでの経験を踏まえ、「こんな会社選びを」というテーマで少しお話しをします。
現在の日本は言うまでもなく沈没船に限りなく近い状態です。それに関して言えば、20年前から私達の就職セミナーでは、学生のみなさんに対して必ずそんな時代が来ます!と警鐘を鳴らしていました。というのも、20年も前から1992年をピークに18歳人口は減少し続ける事が判っていましたし、当然、労働者の確保難の問題、国内需要の縮小、新興国の追い上げによる国際競争の激化等々、大変な事態は予見されましたから。その時、私達が学生の目線で訴えていた「会社選びのアドバイス」が3点あります。

1. グローバル化している会社
国からの擁護なく、世界を相手に勝負している会社
2. 規格大量生産ビジネスではなく、地価対価型ビジネスで勝負をしている会社
自ら企画、開発、品質保証をして、知的付加価値の大きなサービスや商品を提供できる会社
3. 何かしらの方面でNo.1の会社
No.1の会社は常にアドバンテージを持ち優位にことにあたることができる!

これらを満たしていない会社は「もしかしたら生き残れないかもしれない」と言い続けてきました。残念ながら、昨今の日本企業を見ていると予感は当たりつつあると思います。上記を満たす会社は、そんなに簡単に見つからない!大手企業ばかり!という意見もあるでしょう。でも、20年前には、現在では当たり前になったネットビジネスはほとんどありませんでしたし、外食産業もようやく海外進出を始めたばかりでした。そうした会社を見つける上で大事なことは、「先を読むイマジネーション」と入職後、上記3点に「自らが会社を導くという志」だと思います。精一杯苦労して自分も会社も成長していく、そんな会社選びをしてください。

医療法人偕行会
人事部長 加藤 かおる

DATA データで見る偕行会グループ

職員の出身学部専攻
オフィスの雰囲気を一言で
職員が求める仲間像とは?
偕行会グループの総合職で働く魅力とは?
総合職の職員数
総合職の男女比
総合職の時間外業務
障がい者雇用率
院内保育所
産育休(グループ全体)

Career Step キャリアステップ

年功序列ではなく、あくまでも職員それぞれの成果に基づいて評価を行い、実績に見合ったキャリア形成を促します。
そのため、時には大胆な人事登用も推進するのが、偕行会グループの人材育成方針。
グローバル展開を見据えた医療経営のプロフェッショナルへと成長できます。

  • スタッフ 20代前半
    自分から仕事のフィードバックを周囲に求め素直に振り返りができる。自分本位でなく、他者や多様な視点を受け入れ、仕事に取り組む。
  • リーダー 20代半ば
    担当業務に自負を持ち、達成状況やそこに至る過程を自ら描き実行する。関係者に自ら働きかけ、協力しあえる関係性を作る。
  • 主任 20代後半
    現場目線で問題点を見つけ、上司に素直に意見を言える。メンバーの持ち味を見つけ、仕事を通してメンバー同士の関係性を作る。
  • 課長 30代前半
    部下が自ら考え行動できる様な動機付けができる。「経営」を意識し、自らの影響力を発揮し自組織を形作る。

Welfare 福利厚生

偕行会グループでは、働きがいのある法人運営をめざして福利厚生にも力を入れています。

仕事に疲れて、日常の仕事をするのみの状態では創造的な仕事もできません。仕事中はしっかり集中し、休みはきちんと取って十分にリフレッシュし、オンとオフのメリハリをつけることも大事です。充実した福利厚生を活用し、リフレッシュした状態で、より創造的な仕事を長く続けていただきたいと思います。

Requirements 募集要項

新卒採用

  • 現在募集は行っていません

中途採用

  • 現在募集は行っていません

Contact お問い合わせ

偕行会グループの総合職採用(新卒・中途)
についてのお問い合わせは、
下記リンク先からお問い合わせください。