私たちのビジョン Our Vision

  • HOME
  • 私たちのビジョン

総合的な医療をめざす

ひとりの「人」が、健康で豊かな生活を送るために、偕行会グループは切れ目のない医療を提供できる体制を整えています。
「透析医療」「一般医療」「老人医療」を三本の柱とし、保健・予防・未病・治療・社会復帰までを含めた
「総合的な医療」で地域の幅広いニーズにお応えします。

  • 画像診断

    日本で初めてPET-CTを臨床導入
    累計150,000件を超える国内屈指の検査実績

    • 名古屋放射線診断クリニック
    • 東名古屋画像診断クリニック
  • 急性期医療

    常に進化を続ける偕行会グループの基幹病院

    • 名古屋共立病院
  • 回復期医療

    共に歩みチームで支える安心のリハビリテーション医療

    • 偕行会リハビリテーション病院
  • 慢性期医療

    在宅療養支援病院として人と地域社会に寄り添う

    • 偕行会城西病院

    全ては透析患者様のために

    • 豊島中央病院
  • 透析医療

    グループ全体で3,000名を超える透析患者様をサポート

  • 在宅医療

    家族を超えた「人と人」の関係

偕行会グループの特徴

01 医療体制 がんのトータルケア

PET-CT を中心とした数々の検査機器を複合的に活用した健康診断。外科療法、放射線治療、化学療法、ハイパーサーミアなど多岐にわたるがん治療。早期発見から在宅ケアまで各フェーズで連携し“がんのトータルケア”を実現。

詳しくはこちら

02 地域包括ケアシステム 医療・介護の連携で
安心で心豊かな地域生活をサポート

偕行会グループでは、医療・介護の切れ目のない「総合的なサービス」の提供をめざしています。居宅介護支援事業所を病院・施設に併設し、退院後も安心して在宅生活が送れるよう相談員とケアマネジャーがサポート。利用者様・ご家族の希望や心身の状態に合わせ、退院後の在宅復帰支援、住み慣れた自宅での生活サポートや施設への住み替えなど、その人らしい生活が送れるよう多方面から支えています。

詳しくはこちら

03 透析合併症対策 グループ全体で
透析患者様をサポート

偕行会グループは、高い専門性で合併症の予防から治療まで総合的にサポートしています。透析患者様は全身の動脈硬化や免疫力の低下など、病気になるリスクが高いと言われています。合併症を予防、早期発見・治療するため、グループ内で透析施設・病院・介護施設が連携し、きめ細やかな対応を行っています。

詳しくはこちら