外来・訪問診療のご案内

整形外科外来

整形外科外来では、高齢者に多くみられる骨粗しょう症や変形性膝関節症、脊椎変性疾患などの診療を行っています。薬物療法や生活指導、運動指導などを基本とし、手術等が必要な場合は、グループ内外の医療機関と連携し治療にあたっています。骨密度測定装置やCT・MRIを導入しており、患者様の症状にあわせて速やかに検査を実施することが可能です。そのほか、地域の開業医の先生方からの依頼検査にも対応しています。
高齢の整形疾患を持つ患者様は、通院すること自体が困難な場合もあります。当外来では、患者様の生活環境や希望する治療を深く理解し、来院回数を最小限にできるような診療を心掛けています。

診療の様子

診療日時

月曜日~金曜日


午前

午前 久島 松原 久島 久島 久島
医療器具

骨密度測定装置

医療器具

CT

医療器具

MRI

骨粗しょう症

老化や長年の生活習慣などで、骨の量が減ってもろくなり骨折しやすくなる病気です。寿命が延伸し、超高齢社会を迎えたことで、近年特に増えてきています。日本人の10人に1人が骨粗しょう症と言われており、その数は1,300万人とも言われています。

外来担当医師略歴

久島 泰仁

1992年5月
岐阜大学医学部付属病院
1997年7月
高山赤十字病院 整形外科
2000年7月
岐阜大学医学部付属病院
2013年4月
国保関ヶ原病院 整形外科 部長
2017年4月
岐阜県総合医療センター 整形外科 部長

【資格】

日本整形外科学会
専門医
日本整形外科学会
運動器リハビリテーション認定医
日本骨粗鬆症学会
認定医

偕行会城西病院
診療予約センター

TEL
052-485-3737

月曜日から金曜日 8:30~17:00(祝日、年末年始12月30日~1月3日を除く)

このページのトップへ