透析のご案内

偕行会城西病院の透析

当院ではチーム医療を推進しており、医師・看護師・臨床工学技士・管理栄養士・リハビリスタッフ・医療ソーシャルワーカーなどが協働して、患者さまの状況に応じたサポートをしています。
また、通院透析だけでなく、ご高齢で通院が困難な方やリハビリを必要とされている方などを対象に「長期入院透析」を受け入れられる体制を整えています。透析中に調子が悪くなったり、シャントのトラブルなどで入院が必要な場合にも入院治療が可能です。(主治医の判断により、他院を紹介する場合があります)

診療の様子

診療時間

月・水・金 9:00~ 14:00~
火・木・土 9:00~ 14:00~

透析室について

広くて明るい透析室では、同時に50名の治療を行うことが可能です。透析の質にこだわり、安心・安全な透析医療を提供し、合併症の予防、早期発見・治療に積極的に取り組んでいます。
ベッド間の距離も十分に保っており、ベッドサイドまで車いすで移動することが可能です。また、デシカント空調システムを導入し、温度と湿度を分離制御して快適な室内環境づくりに努めています。


診療の様子
診療の様子
診療の様子
診療の様子
診療の様子

透析液の清浄化

質の高い透析を提供するには、高度に清浄化された透析液(ウルトラピュア)が不可欠です。透析液配管の工夫、エンドトキシンカットフィルターの使用、臨床工学技士による定期的なエンドトキシン測定と細菌培養検査により、徹底した透析液の清浄化を行っています。ウルトラピュアを用いることで、身体の中に不純物が入る可能性がとても低くなります。


水質表
調査風景
調査風景

送迎サービスについて

通院にお困りの場合には、送迎サービスを行なっています。車いすやストレッチャーにも対応しているほか、近隣介護施設に入居されている方も受け入れています。ご利用については職員にご相談ください。

送迎の様子
送迎の様子

偕行会グループの透析医療について

偕行会グループでは、国内22施設で3,000名を超える透析患者さまをサポート。
透析の質にこだわり、安心・安全な透析医療を提供し、合併症の予防や早期発見・治療に積極的に取り組んでいます。


詳しくはこちらをご覧ください。

このページのトップへ