外来・訪問診療のご案内

物忘れ外来

高齢化が進むわが国では、認知症対策の充実が求められています。
物忘れ外来の役割の一つとして、単なる「物忘れ」と「認知症」の区別があげられます。当院ではMRIや認知機能検査の結果を踏まえ、専門医が認知症の診断・治療、介護支援方針を進めていきます。
また、せん妄や抑うつ、正常圧水頭症といった「治る認知症」の早期発見・治療にも努めています。

診療の様子

診療日時

木曜日


午後

対象となる患者様について

  • 人や物の名前が思い出せない
  • 約束事や予定を忘れてしまう
  • 怒りっぽくなった、言動や行動が攻撃的になった
  • 被害妄想がみられる
  • 認知症かどうか心配

外来担当医師略歴

水野 哲也

1985年
名古屋大学 医学部 卒業
1991年
名古屋大学 医学部 神経内科
1996年
国立長寿医療研究センター
1999年
名古屋掖済会病院 神経内科 部長
2004年
名古屋大学 環境医学研究所 神経免疫分野 助教授
2015年
あさくらクリニック 神経内科

【資格】

日本神経学会
専門医
日本内科学会
認定医

偕行会城西病院
診療予約センター

TEL
052-485-3737

月曜日から金曜日 8:30~17:00(祝日、年末年始12月30日~1月3日を除く)

このページのトップへ