偕行会グループの強みを結集した
透析クリニック
長年地域の皆様に寄り添いながら透析医療を提供してまいりました。
その中で変わらず私たちがこだわり続けてきたものは「透析の質」です。患者様に安心してすこやかな透析生活を送っていただくために、透析技術の向上に努めています。
バスキュラーアクセス治療センター
バスキュラーアクセスとは、血液を出し入れするために設けられた仕掛けで、シャントと呼ばれています。
偕行会セントラルクリニック バスキュラーアクセス治療センターでは、シャントの合併症に対して、治療が必要な場合はカテーテルを用いたインターベンション(経皮的血管形成術:シャントPTA)や手術など患者様の症状に応じて対応しています。また、シャント閉塞など緊急時の対応も行っています。
詳しくはコチラ
シャント管理
チェックリストなどを活用して日々のシャント管理を行います。
またシャント造影やシャントエコーを定期的に行うことで、シャントトラブルの早期発見に努めております。
シャント管理
シャント管理
詳しくはコチラ
インターベーション(シャントPTA)
先端にバルーンのついたカテーテルをシャント内の狭くなった部分に挿入しバルーンを膨らませることで、狭くなった血管を拡張する治療法です。
インターベーション
インターベーション
 
総合的な腎代替療法
偕行会セントラルクリニックは腎不全患者様をトータルサポートしています。
HD療法(血液透析)
血液を体外に取り出し、ダイアライザー(人工腎臓)の中を通すことにより血液を浄化します。
日本では末期腎不全の治療法として主流となっています。
HD療法
HD療法
CAPD療法(腹膜透析)
体内の腹膜を利用して血液をきれいにする治療法です。
腹腔内に透析液を注入し腹膜を通してにじみでてくる老廃物や余分な水分を取り除きます。
CAPD療法
詳しくはコチラ
オンラインHDF
当院のコンソールは全台オンラインHDF対応をしています。オンラインHDF療法は、心臓への負担やかゆみの軽減、栄養状態や貧血の改善など、様々な効果が期待できます。
オンラインHDF
ハイブリッド療法(PD+HD)
腹膜透析のみでは安定した透析治療を行えない場合、血液透析の追加治療を行うことで適正な透析量を保ち、QOL(生活の質)を維持します。
透析効率の向上をはじめ、体重管理、貧血、栄養状態の改善等が期待できます。
ハイブリッド療法
ハイブリッド療法
療法選択外来
患者様一人ひとりの症状やライフスタイルに合わせて、最適な腎代替療法を選択していただけるようサポートを行なっています。
療法選択外来
 
透析の質の追求
透析液の徹底管理
不純物を含まない「ウルトラピュア」な透析液は、治療中の血圧低下を予防するほか、かゆみの軽減にもつながります。
臨床工学技士が定期的に水質検査を実施し、厳しく管理しています。
透析液の徹底管理
透析液の徹底管理
詳しくはコチラ
安全・確実な透析医療
最新の全自動コンソールや電子カルテを導入。安全で確実な透析医療を提供しています。
また、患者様とのコミュニケーションを大切にし、日々の小さな変化にも対応できるよう努めています。
安全・確実な透析医療
安全・確実な透析医療
詳しくはコチラ
合併症対策
フットケア
定期的に足の観察、ケアを行っています。足の小さな傷や血行障害の早期発見・治療に努めています。
フットケア
フットケア
詳しくはコチラ
運動療法
透析患者様は一般の方に比べて体力・筋力が半分程度に低下すると言われています。
体力テストの結果に基づき、患者様に合わせた無理のない運動メニューを作成し、透析中に実施しています。
運動療法
運動療法
詳しくはコチラ
人工炭酸泉
炭酸泉は、血液循環の改善に大きな効果があります。透析治療前後の足浴により、PAD(末梢動脈疾患)患者様の下肢切断の回避や予後改善に貢献しています。
人工炭酸泉
人工炭酸泉
詳しくはコチラ
栄養指導
充実した透析生活を過ごすことができるよう管理栄養士が栄養や食事に関する相談を定期的に行っているほか、栄養バランスのとれた食事を提供しています。
栄養指導
栄養指導
詳しくはコチラ
定期的なスクリーニング検査
透析合併症の早期発見・治療に貢献しています。
定期的なスクリーニング検査
定期的なスクリーニング検査
医療連携
偕行会グループの基幹病院である、名古屋共立病院と緊密に連携。CTやMRIのほか心臓カテーテル検査にも対応しています。
医療連携
医療連携
 
快適な環境
チェアベッドの導入
高齢の方でも乗り降りしやすいチェアベッドを導入。ソフトな素材で腰や肩に負担がかかりません。
また、各ベッドに1台ずつモニターが設置されており、テレビや病院案内をご覧いただけます。(有料)
チェアベッドの導入
送迎サービス
通院にお困りでご希望の方には、送迎サービスを行なっております。ご利用については職員にご相談ください。
無料送迎
無料送迎
無料Wi-Fi
無料Wi-Fiを設置しています。お手持ちのスマートフォン、タブレット、パソコン等の機器を使って透析中に無料でインターネットに接続できます。
無料Wi-Fi
無料Wi-Fi
 
災害対策
自家発電機・非常用水源(地下水)を配備。災害時でも透析治療を受けていただける環境を整えています。
また災害時のマニュアルを作成し、スタッフ全員に共有しています。
災害対策
災害対策

医療法人偕行会 偕行会セントラルクリニック

〒454‐0933
名古屋市中川区法華1丁目206番地
Tel.052-363-7373  Fax.052-363-7374

診療スケジュール

診療スケジュール

休診日:日曜日
診療科目:人工透析内科、腎臓内科
患者様お問い合わせ専用ダイヤル

患者様お問い合わせ番号052-363-7373