Medical Imageing Diagnosis 東名古屋画像診断クリニック・名古屋放射線診断クリニック

東名古屋画像診断クリニック・名古屋放射線診断クリニック

がんの早期発見・治療に有効
高精度のPET-CTを
全国に先駆けて導入。

がん健診をメインに、高精度な検査を実施。
治療を目的としない看護に求められるもの。
それは高度なスキルだけではなく、患者さまの声に耳を傾け、
想いに寄り添う力。
看護師として、ひとりの人として、真の役割を見つめたい。

Message課長メッセージ

課長メッセージ

抱えている不安を少しでも癒す。
技術だけではない寄り添う力を大事にしています。

日本初のPET-CTを導入したクリニックです。ここでは病院のように治療をするのではなく、いわゆる検査に特化した施設です。しかし、患者さまのほとんどはがんの疑いのある方や、がんの治療をされている方です。大きな不安を抱えている方が多く、私たち看護師は、その不安をしっかりと受け止め、患者さまの声に耳を傾けることで、少しでも和らいでもらえたらという思いで日々患者さまと向き合っています。
PETの診断は薬剤注射の技術によって左右するとも言われています。より正確に薬剤を注入しなければならず、かなり高度なスキルが求められます。
看護師が自信を持って笑顔で患者さまを迎え、患者さまの不安や緊張に寄り添う。 患者さまとの時間は短いですが、だからこそ、よりその時間に全ての力を注いでいます。

東名古屋画像診断クリニック 課長 佐藤 超江

feature東名古屋画像診断クリニック・名古屋放射線診断クリニックの特徴

Outline当院について

東名古屋画像診断クリニック
保健医療機関名 東名古屋画像診断クリニック
所在地 〒464-0044
名古屋市千種区自由ヶ丘3丁目4番26号(愛知県がんセンター隣)
検査機器 PET-CT 3台、乳房専用PET-CT 、MRI1.5T、3.0T各1台、超音波、マンモグラフィ等
事業内容 保険診療(依頼診療)、健康診断
診療日 月曜日~土曜日
名古屋放射線診断クリニック
保健医療機関名 名古屋放射線診断クリニック
所在地 〒454-0933
名古屋市中川区法華一丁目162番地
検査機器 PET-CT 1台
事業内容 保険診療(依頼診療)
診療日 月曜日~金曜日

Interview先輩紹介

2020年 既卒入職Aさん

“寄り添う看護”の大切さを学び知る。

東名古屋画像診断クリニック
2020年 既卒入職 Aさん

総合病院や小児科クリニックで15年看護師として働いた後、当クリニックに転職。2人の子どもがいるため、自宅から近い、残業がなく保育園の送迎が可能、日祝が休み、など働きやすい条件が整っていることが転職の理由です。正直、検査のサポート業務のみで、ゆったりできると思っていたのですが、10分に1本注射を打っていくという、かなり時間に追われる仕事で当初は驚きました。しかも特殊な注射のため緊張感も伴います。主にがん患者さまの検査なのですが、これまでがんの知識がなかったため、今、患者さまがどんな症状でどんな治療をしているのか、それがどういう精神的な負担になっているのかなど、一から勉強しました。患者さまから話を聞く問診がとても重要だからです。専門知識と経験を持った看護師が寄り添うことが、患者さまの精神的な支えになるということを痛感。病棟とは違い、患者さまと過ごす時間は短いですが、その分、お一人お一人としっかり向き合い、心の拠り所となりたい。常にそう思っています。

募集要項はこちら