徹底管理した透析液の清浄化や、様々なきめ細かなケアにより
患者様の「すこやかな透析生活」をサポートします。
碧海共立クリニックでは、極限まで清浄化した透析液や安全・確実な透析システムの導入などにより透析の質の向上に努め、また日々の細やかなケアにより、患者様の「すこやかな透析生活」のためにチームとしてサポートしております。
さらに名古屋共立病院や地域の機関病院と連携・協力体制により、透析合併症の予防から治療まで、総合的に対応できる体制を整えています。
心を込めた医療
フットケア
近年、糖尿病からの透析患者様が増加してきており、血液の流れが悪く足の感覚が悪くなってきている方も多くいらっしゃいます。
これを放置してしまうと状態が悪化し、下肢切断となってしまうケースも少なくありません。
当院ではPAD(末梢動脈疾患)対策としてフットケアに早くから取り組み、早期発見・早期治療に努めております。
フットケア
フットケア
フットケア
フットケア
詳しくはコチラ
運動療法
偕行会グループでは、2012年より透析中の運動療法を開始し、現在では偕行会グループの全ての透析施設で計500名以上の方が実施しております。
碧海共立クリニックでも下肢筋力・筋量の低下を防ぐため、継続的な運動を促進し、実施しております。
また、定期的に体力テストを行い、どの項目でどれだけ効果があったかを評価しています。
運動療法
運動療法
運動療法
運動療法
詳しくはコチラ
高濃度炭酸泉の活用
偕行会グループの透析施設では、早くから人工炭酸泉による治療を行っております。
高濃度炭酸泉は血液循環に効果をもたらし、足浴によりPAD(末梢動脈疾患) 患者の下肢切断率の低下や予後改善に貢献しています。
碧海共立クリニックでは、炭酸泉浴ができるスペースやベッドサイドにて多くの患者様にご利用いただいています。
高濃度炭酸泉の活用
高濃度炭酸泉の活用
詳しくはコチラ
管理栄養士による栄養指導
快適な透析ライフを過ごしていただくためにも、食事療法はとても大切です。
ベッドサイドで聞きずらい場合やご家族に同席いただきたいときには、個室や相談コーナーでの栄養指導・相談も行っています。
また、食事に関するトピックスや簡単レシピの資料を作成して配布したり、透析食の調理実習を行ったりしています。
管理栄養士による栄養指導
管理栄養士による栄養指導
管理栄養士による栄養指導
管理栄養士による栄養指導
詳しくはコチラ
 
透析医療の質の向上
徹底した透析液の管理
不純物を含まない「ウルトラピュア」な透析液は、治療中の血圧低下やかゆみを抑え、身体にやさしく透析合併症を予防します。
臨床工学技士が定期的に水質検査や機械チェックを実施し、厳しく管理しています。
徹底した透析液の管理
徹底した透析液の管理
徹底した透析液の管理
徹底した透析液の管理
詳しくはコチラ
定期的な検査で合併症の早期発見・早期治療
血液検査・レントゲン・血管超音波・CAVI・心電図などを活用し、日々の細やかな職員による観察で合併症の早期発見に努めています。
また、連携する名古屋共立病院では、CT・MRI・心臓カテーテルなどの検査も可能です。
定期的な検査で合併症の早期発見・早期治療
定期的な検査で合併症の早期発見・早期治療
定期的な検査で合併症の早期発見・早期治療
定期的な検査で合併症の早期発見・早期治療
詳しくはコチラ
 
患者満足度
快適な環境
透析治療は長時間に及びます。透析治療中に快適にお過ごしいただけるよう、各ベッドに1台ずつ設置されたテレビを視聴いただけます。(有料)
また、皆さまにお使いいただく掛け布団は羽毛布団を採用し、リラックスした状態で治療を受けていただける環境を整えております。
快適な環境
快適な環境
おいしさを提供する食堂
車いすのままスムーズに出入りすることができる食事スペースを透析室に併設しております。透析治療を終えたあとにゆっくりと食事を楽しんでいただくことができます。透析患者様向けに栄養価に配慮されたメニューを、温かい状態でお召し上がりいただけます。
おいしさを提供する食堂
おいしさを提供する食堂
送迎サービスの提供
送迎バスでご自宅から当クリニックまで送迎いたします。
車いすにも対応した車両もご用意しておりますので、通院にお困りでご利用を希望される方はスタッフまでご相談ください。
送迎サービスの提供
送迎サービスの提供

医療法人偕行会 碧海共立クリニック

〒446-0053
愛知県安城市高棚町中島115番地1
Tel.0566-73-2710 Fax.0566-73-2711

診療スケジュール

診療スケジュール

休診日:日曜日
診療科目:人工透析内科
患者様お問い合わせ番号

患者様お問い合わせ番号0566-73-0610