Interview 社員インタビュー

1年目の私でも
輝ける環境

森 沙菜恵
法人本部 人事部 人事労務課
2020年新卒入職

自身も感じた偕行会グループの 魅力を看護学生に伝える

入社の決め手は

会社説明会で初めて人事部の先輩方と出会い、年齢や役職を問わず和気あいあいとした雰囲気のなか会話をしている姿を見て、働く職員の人柄の良さを感じました。また、内定をいただいた後も私の将来について真剣に考え、どんな相談に対しても親身になって対応してもらえたことがとても印象に残っています。学生一人ひとりに寄り添う職員の姿に魅力を感じ、入職を決めました。

具体的な仕事内容を教えてください

私は現在、新卒看護師の採用を担当しています。より多くの看護学生に偕行会グループを知っていただくために、インターンシップや合同説明会の企画を考えているほか、偕行会グループの魅力を十分に伝えられるよう、看護部長など現場スタッフとも連携しながら採用活動に取り組んでいます。また、実際に病院へお問い合わせをしていただいた看護学生に対しては、施設見学や採用試験などの対応も行っています。

チャレンジできる環境と 背中を押してくれる先輩たち

部署の雰囲気を教えてください

いつでも、誰にでも、どんなことでもすぐに相談できる雰囲気があります。先輩方に相談すると、手をとめ、私の話を丁寧に聞いてくれるため、わからないことを一つひとつ解決しながら仕事に取り組むことができていると思います。また、業務に行き詰っていると必ず誰かがフォローしてくれる、あたたかい環境であると感じています。

偕行会の環境はここが良い!

年次に関わらず、手を挙げれば誰でもチャレンジできる環境があります。入職してから様々な業務に取り組む中で、自ら企画を考え、提案したことがありました。その際に、「いいね、やってみよう」と背中を押してくれるだけでなく、「私たちも一緒に考えるよ」と実現に向けて協力してくれました。この環境の中で今後も様々なことに挑戦し、自分自身の成長に繋げていきたいです。

看護学生に寄り添い 頼られる存在に

今後の目標は

学生にわかりやすく偕行会グループの情報を伝えられるよう、それぞれの病院の機能や特徴、働き方について知識をより深めることが第一であると考えています。また、採用活動を通して、ただ人を採用するだけでなく安心して入職してもらい、その後のフォローアップにも力を入れていくことを心掛けていきたいです。まずは目の前の業務に励み、経験を積み、いずれはいつも私をフォローしてくれる先輩方のように頼られる存在になることが目標です。