医療法人偕行会 名古屋共立病院
自分らしく充実した毎日を
送るため

膠芽腫に対する治療
交流電場腫瘍治療システム

膠芽腫とは

膠芽腫はglioblastoma(グリオブラストーマ) とも呼ばれ、テント上に発生する脳腫瘍の一つで、非常に悪性度が高いと言われています。脳の中でも様々な部分に発生し、発生した場所により症状が異なります。例えば、脳内の手足の運動に関わる部位に発生すると手足に麻痺が生じる可能性があり、視覚をつかさどる部分に発生すると、モノの見え方に変化が生じます。膠芽腫は非常に速いスピードで増大することが懸念されています。

膠芽腫に対する治療

交流電場腫瘍治療システムは、膠芽腫に対する新しい治療法として開発されたものです。
この治療は、脳内に特殊な電場を発生させて腫瘍増殖を阻害する新たな治療方法です。
膠芽腫の腫瘍細胞に電場を作用させた場合の意図される効果
交流電場腫瘍治療システムは低強度の交流電場を脳内に発生させ、電場の力が急速に増殖している腫瘍細胞の分裂を阻害し、死滅するよう作用します。

交流電場腫瘍治療システムによる治療

頭皮のケアやアレイの貼付など、家族や介護者のサポートを得ながら自宅で治療を行います。
頭髪をきれいに剃った頭皮にアレイを貼付します。髪の伸びる早さや汗のかき方によって個人差がありますが、アレイは週2回程度交換します。
機器本体に1日何時間治療を行ったか記録されます。
機器のサポートは製造販売元が行います。
交流電場腫瘍治療システムによる治療
交流電場腫瘍治療システムによる治療

治療実績(症例数)

日本では、2017年12月の初発膠芽腫の成人患者への保険適用以降で累計350例以上、 アメリカでは累計1万例以上です(2020年1月時点)。

治療対象者

テント上膠芽腫と診断された成人患者で、すべての可能な外科手術及び放射線治療施行後の治療に適用
※保険は初発膠芽腫のみ適用

治療中の生活

治療中の生活
治療しながら日々の仕事や家事、 外出や旅行、家族や友人との集まりへ 参加できます。
外出時は機器を附属のショルダーバッグに入れて持ち運ぶことができます。
重さ1.2kg。手になじむ質感で、持ちやすい流線型のデザインです。
アレイの上からウィッグや帽子をかぶることができます。
シャワーや入浴の時は、アレイや機器を濡らさないように注意します。
アレイを貼付したまま飛行機へ搭乗できるので、旅行することも可能です。
仕事中や自宅でくつろぐ、または就寝中などで長時間使用の際は電源アダプターを使用することも可能です。

臨床試験の成績

1日18時間以上の使用が推奨されおり、可能な限り長時間継続して使用をお願いしています。実際に、月間使用時間が長いほど、長期生存期間が延長されたという結果が得られています。
月間使用率とOS(全生存期間)の中央値
テモゾロミド(経口投与可能な抗がん剤)を併用することで、テモゾロミドのみの治療よりも2年生存率、5年生存率ともに有意に向上したという結果が得られています。
2年生存率、5年生存率

治療費用

基本的に自宅で治療を行うことができます。治療開始時に機器の取り扱いについて外来で医師から説明します。
その後のサポートは製造販売元のノボキュア株式会社が行います。
初発膠芽腫に限り、保険診療の範囲内で治療が可能です。
※費用は高額療養費の対象になります。
健康保険や国民健康保険加入者が、同じ月内に同じ医療機関に支払う医療費の自己負担額(食事の費用・自費分は除く)が高額になった場合は、限度額の認定証の交付を受け、入院事務担当者にご提示いただくと、病院窓口での自己負担額が限度額までの金額となります。(70歳未満の方が対象で、健康保険組合や国保窓口に事前に申請が必要です。)

治療に関するお問い合わせ

名古屋共立病院   診療予約センター
月曜~金曜   8:00~18:00
(祝日・年末年始を除く)
当院ではノボキュア社による認定講習を修了したスタッフがおり、積極的に治療に取り組んでおります。
詳しい説明や治療をご希望される患者様は、脳神経外科 若林俊彦先生の外来(毎週月曜日と木曜日/午後1時から午後4時まで受付)を受診してください。
またその際には、かかりつけの先生からの紹介状をご持参ください。