市民公開講座の開催について

市民公開講座の開催について

2025年には65歳以上の5人に1人が認知症になると言われています。
「認知症」は、歳をとれば誰にでも起こりうる身近な病気です。
「認知症」を正しく理解し、本人やご家族の生活の質を向上させるため、「市民公開講座」を開催します。

>> 画像をクリックしますと市民公開講座の案内チラシが
      ご覧いただけます。(PDFが開きます)

そうだったのか認知症
開催概要    ご好評につき定員に達しましたので、募集を終了いたしました。
日時 2019年6月22日(土)14時~16時
対象 一般市民、認知症の方のご家族ほか
場所 ウインクあいち
参加費 無料
主催 医療法人偕行会
定員 150名(1組2名まで)(応募者多数の場合は抽選)
内容 ▼意外と知らない認知症の初期症状や「治る認知症」について
▼偕行会城西病院の認知症カフェについて(音楽療法・運動療法・笑いヨガの紹介・体験)
※内容については、変更となることがあります。詳細が決定次第、偕行会グループWebサイトにてお知らせいたします。

ページTOP
人工炭酸泉
偕行会グループ40周年
市民公開講座のご案内
医療ツーリズム
偕行会グループの透析医療
偕行会グループfacebookページ
偕行会グループInstagram公式アカウント
レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド
Story-偕行会で働くプロたち