Heatmap plugin

偕行会の取り組み
水を極める

-合併症対策-

偕行会グループは、合併症の予防から治療まで高い専門性で総合的にサポートいたします。
透析を受けている方は、一般の方に比べて全身の動脈硬化や免疫力の低下など、病気になるリスクを数多く持っています。
透析患者様の透析合併症を早く発見し、早く治療するためにトップレベルの合併症対策の実績を持つ名古屋共立病院と協力して
定期的に様々な検査や治療を行っています。また、フットケアや人工炭酸泉浴などきめ細かなケアも行います。

予防から治療まで、徹底した合併症対策を行います

フットケア

フットケア

看護師が患者様の爪の観察、爪切り、清潔を保 つなどのケアをすることにより、足の血流を良く して閉塞性動脈硬化症(ASO)の予防をします。

人工炭酸泉浴

人工炭酸泉浴

炭酸泉治療は血液循環の改善に大きな効果が あり、足浴により末梢動脈疾患(PAD)患者の下肢 切断率の低下や予後改善に貢献しています。

栄養相談

栄養相談

快適で充分な透析を行うためにも、食事療法は とても大切です。患者様のベッドサイドにて管 理栄養士による栄養相談・栄養指導を定期的 に行っています。

予防早期発見

矢印

早期治療専門治療

矢印

進行防止

矢印

生活の質の向上

定期的な検査と観察

定期的な検査と観察

名古屋共立病院や地域の基幹病院との連携で 行われる各種検査と、各施設における日々の細 かい観察で透析の合併症を早期に発見します。

名古屋共立病院

「透析合併症の治療に実績のある病院」
名古屋共立病院と連携

名古屋共立病院1

名古屋共立病院2

高度に清浄化された透析液1
高度に清浄化された透析液2
高度に清浄化された透析液

高度に清浄化された透析液( ウルトラピュア) を用いることで、体の中に不純物が入る可能性 がとても低くなります。透析による副作用を減 らし、アミロイドーシスの予防を目指します。

詳細

総合力で支える高レベルな合併症対策

データが語る
偕行会グループの透析医療

偕行会グループの透析施設は全国に20施設あり、 約3,000名の患者様が透析治療を受けています。 合併症の予防・早期治療に早くから力を入れ、偕行 会グループの透析患者様は全国平均に比べて生 存率が高いというデータが出ています。

偕行会グループと全国の透析施設の生存率の比較

表:偕行会グループと全国の透析施設の生存率の比較
出典:一般社団法人日本透析医学会 わが国の透析療法の現況

偕行会の取り組み

合併症対策
早期発見
早期治療
人工炭酸泉
フットケア
運動療法
栄養指導

偕行会グループ 透析施設

偕行会セントラルクリニック
偕行会セントラルクリニック名古屋市中川区
名港共立クリニック
名港共立クリニック名古屋市港区
海部共立クリニック
海部共立クリニック愛知県弥富市
豊田共立クリニック
豊田共立クリニック愛知県豊田市
半田共立クリニック
半田共立クリニック愛知県半田市
安城共立クリニック
安城共立クリニック愛知県安城市
碧海共立クリニック
碧海共立クリニック愛知県安城市
瀬戸共立クリニック
瀬戸共立クリニック愛知県瀬戸市
くわな共立クリニック
くわな共立クリニック三重県三重郡
中津川共立クリニック
中津川共立クリニック岐阜県中津川市
駒ヶ根共立クリニック
駒ヶ根共立クリニック長野県駒ヶ根市
静岡共立クリニック
静岡共立クリニック静岡県静岡市
城北共立クリニック
城北共立クリニック静岡県静岡市
掛川共立クリニック
掛川共立クリニック静岡県掛川市
駒込共立クリニック
駒込共立クリニック東京都文京区
さいたま ほのかクリニック
さいたま ほのかクリニック埼玉県さいたま市