Open Source Sofware

よくある質問
イメージ画像

子育てのために8年間、看護師業務をしていません。
それでも透析施設の看護師のお仕事ができるでしょうか?

A1

はい。ご本人のやる気さえあれば大丈夫です。
当グループでは新人教育に特に力を入れており、看護師経験の浅い方も、お仕事をお休みされてブランクのある方も、イチから最先端の透析医療と看護技術を学ぶことができる体制を整えております。
透析医療では、さまざまな合併症を抱える患者様の看護のために、透析医療以外での看護経験を活かすことができます。ぜひ、あなたの経験を活かしてください。

透析施設で勤務をすると看護師の技術力が落ちてしまうのではないかと心配です。
透析施設以外で働けなくなってしまうということはありませんか?

A2

昨今は専門性が重視されており、また高齢患者の多い透析医療での看護では、透析以外の幅広い知識が求められます。超高齢社会の看護という点でも、今後のキャリアに役立つのではないかと思います。
また、当グループには病棟などで豊富な経験をもった看護師さんが転職されてきますが、多くの方から「透析施設で働くことは、看護師の基本の1つである患者様を観察する力や、コミュニケーション技術が磨かれる」という感想をいただいています。病棟や外来ではなかなか磨くことが出来ない看護師としてのスキルも磨けるものと思います。

まだ子どもが小さく、風邪を引いたりした場合には旧にお仕事をお休みしなくてはなりません。
そのような形でも働いていけるでしょうか?

A3

はい。大丈夫です。
偕行会グループの透析施設では、子育て中の方がたくさん勤務されています。また、子育てが終わった方もいますので、子育てについては理解がある施設であると思います。
現場ではスタッフ同士の助け合いが必要です。他のスタッフがあなたと同じ状況になった場合は、そのときにはあなたが是非サポートしてあげてください。それが大切なことであると考えています。

看護師の仕事は大好きですが、今の病院では働く時間も長く、不規則な生活のため疲れ切っています。
働き方を変えたいのですが、そのような理由で転職して良いか悩んでいます。

A4

良いのではないでしょうか。あなた自身が体調を崩されたりしてしまう前に、一度働き方を変えてみることは大事なことだと思います。ずっとハイペースで働き続けなくても、一度ペースダウンしてみてもいいと思います。
実際に偕行会グループに転職されてくる方には、同じような理由の方もたくさんいらっしゃいます。
偕行会グループの透析施設では、残業はほとんどありませんし、夜勤の勤務がありませんので、ご自分のペースでお仕事ができる環境にあると思いますので、前向きにご検討いただければと思います。

転職を考えておりますが、現在勤めている医療施設のことも大事にしているので、無理な時期に辞めることもしたくありません。転職の相談にうかがいたいのですが、秘密は守っていただけますか?

A5

はい、もちろん個人の秘密については必ず厳守いたします。
働き始める時期については、個別にご相談を承ります。

これから結婚もして、子どもも欲しいと思っていますが、仕事も続けられたらと考えています。 育休などは取得できるのでしょうか?

A6

はい、もちろん育休を取得していただけます。
偕行会グループの透析施設では、たくさんの方が育休を取得して職場に復帰されています。中には1施設で6人ものスタッフが同時に育休を取っていたこともありますし、男性スタッフでも育休を取得される方もみえます。

パソコンでの電子カルテを覚えることに不安があります。

A7

電子カルテの導入時には、既存のスタッフも不安を持って始めていますが、しばらくするとみなさん操作を覚えていたので大丈夫だと思います。
一般的な文字入力ができれば十分に使うことができるように使いやすくなっています。今後は電子カルテでの仕事が主流になっていくと思いますので、この機会に習得してみてください。

機械が苦手で、透析機器の操作の自信がまったくありません。

A8

機械が得意な看護師さんはあまりいないと思いますのでご心配ありません。 各クリニックでの教育カリキュラムもきちんとしておりますし、最初の1~3ヶ月はマンツーマンで先輩が指導します。 さらに、偕行会グループが導入している透析機器は最新のものですので、人間のエラーを防止する安全対策がしっかりと取られています。
そして、これがもっとも大事かもしれませんが、スタッフ間で「教えあう雰囲気」が非常にできていると思います。
偕行会グループのスタッフは、ひとりが知識を占有しても患者様のためにならないことを理解しています。安心してみなさんで協力して学んで下さい。

透析を受けている患者様とのコミュニケーションは難しいということを聞いたことがあります。
人見知りの私に務まるかどうか不安です。

A9

透析医療は、患者様が週3回通院され、1回4時間の治療をお受けになります。ずっと長いお付き合いになります。
患者様は透析治療などにも詳しく、自己管理やご自分の体調や数値について詳しい方もいらっしゃるので、新人の看護師よりも透析治療について詳しいこともあります。お付き合いは長くなりますので、あせらずにじっくりと信頼関係を築いていくことができれば良いのではないでしょうか。
始めは先輩看護師が一緒にあいさつに回ったり患者様との間に入ってくれますので、少しでも不安を取り除くことができるように配慮しております。
患者様に深く関わっていくことがやりがいになったときに、このお仕事に対してより魅力に感じることができるのではないでしょうか。