Open Source Sofware

スタッフインタビュー
スタッフインタビュー

Q1当院を選んだ理由は?

専門学校に外部講師として教鞭を執っていた名港共立クリニックの田岡部長とご縁があり、偕行会での最新治療の取り組みと臨床工学技士の在り方を知り、組織に貢献できる人材として成長し、働いていくイメージが出来たためです。また、組織としての大きさ故の経済基盤にも魅力を感じました。

Q2今の仕事のやりがいは?

まだまだ新人なので、大きく貢献することはできませんが、穿刺や条件設定などをうまくできたときに患者さんに「成長したね」「慣れてきたんじゃない?」などと声をかけていただけたときは、安堵と充実感を覚えます。

Q3今後の目標を教えてください。

現状、機械室業務、臨床業務ともにようやく独り立ちしたところではありますが、まだ「任せても大丈夫かな?」という状態なので、早く安心して業務を任せられる人材になりたいと考え、日々工夫を重ねて取り組んでいます。

Q4今の職場の良いところを教えてください。

何よりも人間関係だと考えています。スタッフ間、患者間ともに良好な関係を築けていると思います。意見を言い合い、疑問や問題をすぐに解決できる環境だと思います。そのため、風通しの良いスムーズな業務が可能であり、患者さんからの信頼を得ているのではないでしょうか。私のような新人でも早い段階で穿刺にチャレンジさせていただけたのも、そのような関係に裏打ちされてのことだと思います。

Q5偕行会グループの透析施設での勤務を
検討している方へメッセージを

まだまだ新人ですが、勉強会や他の施設で働いている知り合いの話を聞くと、偕行会は学術的にも実務的にも最先端のグループであると感じています。多くの知識を身に着けスキルアップに繋げたい方、実務として患者さんに寄り添って働いて行きたい方、両面のニーズに応えられるのではないでしょうか。