Open Source Sofware

スタッフインタビュー
スタッフインタビュー

Q1当院を選んだ理由は?

これまで急性期で働いていたため、どちらかというと医療者メインの治療が多かったですが、外来通院される透析医療に興味を持ち入職しました。患者さんのQOLを維持し、最新の透析医療を提供しているクリニックで透析医療について学び、知識を増やしていきたいと感じています。クリニックでの透析医療は、患者さん主体の治療のため、透析看護を学んでいきたいと思っています。

Q2今の仕事のやりがいは?

クリニックでは「おはようございます」で始まり、「お疲れ様でした」で終わります。通院治療される患者さんにとって生活の一部のような場所は、勤務する側にとっても温かみのある場所であると思います。普通の日常生活が一日でも長くできるようお手伝いできることにやりがいを感じています。

Q3今後の目標を教えてください。

透析はとても奥が深く、全科にわたる病態の把握や、栄養指導時の知識の習得、ライフスタイルの変化に応じた社会福祉の援助など、様々なスタッフとの連携が必要となることを知りました。まだまだ知識が不足していることを痛感しているため、今後も先輩方からの力を借りて知識・技術を増やし、日々の業務に生かしていきたいと思います。

Q4今の職場の良いところを教えてください。

職場の雰囲気は明るく活気があります。「透析に来ると元気になる」と言われる患者さんもおられ、職場の活気が患者さんへの伝わっているのだと思います。

スタッフ同士の連携もとてもよく取れており、助け合いながら業務を進めることができるチームワークの取れた職場です。透析だけではなく様々な分野の講習会などがあり、自己研鑽しやすい環境が整っているところはとても良いことだと思います。

Q5偕行会グループの透析施設での勤務を
検討している方へメッセージを

透析クリニックでは業務が時間内で終わることができるため、ライフワークバランスが図りやすい職場だと感じます。仕事とプライベートを充実させたいという方にはとても働きやすい場であると思います。透析医療に関わりながら全科を学ぶことができるため、自己の看護感を広げることにもつながりますので、ぜひ透析医療に興味を持っていただきたいと思います。