menu

イベント情報

奨学金制度SCHOLARSHIP

 >  サポート体制  >  奨学金制度

概要

概要

医療法人偕行会では、看護師として当法人の各病院で勤務しようと考えている看護学生の方を対象に奨学金制度を設けています。病院の奨学金制度とは、修学に必要な費用の一部を貸与する制度です。学生支援機構や地方公共団体の奨学金制度との大きな違いは、『その病院で一定期間働くことにより、返済が免除になる』という点です。安心して学業に励んでいただけるよう偕行会が応援します。

対象者 看護師資格取得を目的として、大学の看護学部(学科)、看護専門学校に進学予定または在学中で、卒業後に当法人への就職を希望する方。
貸与額 月額 50,000円
貸与期間 試験月の翌月から卒業月まで ※遡っての貸与は行っておりません。
返済の免除 奨学金生が看護師資格を取得し、卒業後に当法人で貸与期間分勤務をした場合は返済が免除となります。
選考内容 書類審査・作文・面接・筆記試験・適性検査
対象病院 名古屋共立病院(急性期) 偕行会リハビリテーション病院(回復期)
偕行会城西病院(慢性期)

奨学金貸与までの流れ

奨学金貸与までの流れ

未成年者の病院見学・病院説明は、原則として保護者同伴とさせていただきます。

提出書類に不備があった場合は、ご希望の試験日に受験できないことがあります。
不備がないよう、ご確認の程よろしくお願い致します。

資料請求、施設見学のお問い合わせはこちらから