menu

イベント情報

老人保健施設FACILITY 05

 >  老人保健施設

MESSAGEメッセージ

メッセージ

老人保健施設は、利用者さまの
在宅復帰を目的とした施設です。

病院と自宅の間のような存在であるため、介護はもちろん医療も重要になってきます。
多くの介護職員が在職する中で、看護師は利用者さまの日常の健康管理や看護を通して一人ひとりの状態を把握し、介護職員に正しく情報を伝える役割を担っています。
そのためにも、日頃から介護職員とともに日常生活介助に加わり、利用者さまのわずかな変化も見逃さず、共有することが大切です。
「その人らしく、住み慣れた場所で最後まで過ごす」ために、施設の中で何ができるのかを日々探求しています。
在宅復帰支援とターミナル支援により老人保健施設の役割も多様化し、利用者さまと長い時間を共有する中でその人の生きてきた人生や背景を知り、深く寄り添った看護ができるのではないかと思います。

PROFILE施設について

当施設では、ご家族や地域の方にも気軽に足を運んでいただける、風通しの良い開かれた施設を目指しています。
その中で、利用者さまが一日でも早く在宅復帰できるよう、看護師は日常生活のサポートと健康管理を主に行います。日々、経管栄養療法など長期的な医療管理から認知症の方への個別性を大切にしたケアまで幅広く取り組んでいます。
勤務している看護師の生活スタイルはさまざまですが、それぞれに合った働き方を選択し長く勤務することができます。結婚や出産などで一度は仕事から離れてからの再就職も多く、看護経験も異なります。それぞれの知識・経験を持ち寄り、利用者さまに合った看護の提供に力を発揮しています。
また、仕事から離れていた期間の不安を解消するため、他職種を含めた仲間との勉強会や外部研修への積極的な参加も支援しています。

病院について

病院について

老人保健施設ケア・サポート新茶屋

施設について

住所 〒455-0863
名古屋市港区新茶屋三丁目901番地
入所定員 100人(うち認知症専門棟20人)
通所定員 40人
職員数 66人(うち看護職員数11人)
*2018年4月1日現在
勤務体制 二交替制

老人保健施設かいこう

施設について

住所 〒455-0863
名古屋市港区新茶屋三丁目915番地
入所定員 100人(うち認知症専門棟40人)
通所定員 40人
職員数 64人(うち看護職員数10人)
*2018年4月1日現在
勤務体制 二交替制

REAL先輩看護師

先輩看護師の声

  • Y.Nさん

    2012年中途採用 / M.Kさん

    CLICK VIEW MORE

    M.Kさん

    施設で生まれる他職種連携が、利用者さまの日常を支える。

    老人保健施設では、利用者さまのバイタルサインチェックや創傷処置、服薬管理、経管栄養ケア、回診介助などの健康管理を行っています。子どもが小さいため、今は非常勤として働いています。勤務時間や休日はライフスタイルに合わせて無理のない範囲で働くことができます。また、子どもの急病時は休みを取ることもできます。看護師だけでなく他職種とのコミュニケーションも良好で、困ったときには気軽に相談できる環境です。施設内での勉強会も充実しています。外部研修にも参加でき、自己のスキルを高めることもできます。

看護師の一日

9:00

業務開始・ミーティング・申し送り

9:30

利用者さまの健康チェック・VSチェック、カルテ記入、回診、医療処置

10:30

昼の経管栄養の準備

10:45

口腔ケア・吸引・経管栄養接続注入

11:30

利用者さまの昼食
昼食前後薬配薬、食事介助、見守り観察
液化経管栄養終了時離断

13:00

休憩

14:00

カンファレンス・医療処置・定期薬セット

15:00

利用者さま食事介助、見守り観察
利用者さまの健康チェック再検・カルテ入力

16:30

夕の経管栄養の準備

16:45

口腔ケア・吸引・経管栄養接続注入

17:00

申し送り

17:30

業務終了

DATA数字で見る老人保健施設

老人保健施設ケア・サポート新茶屋

  • 数字で見る老人保健施設
  • 数字で見る老人保健施設

2018年4月1日現在

老人保健施設かいこう

  • 数字で見る老人保健施設
  • 数字で見る老人保健施設

2018年4月1日現在

RECRUIT採用情報

求める人物像

  • 協調性があり、向上心をもって取り組める人

Q&A

Q.教育体制はどのようになっていますか?

A.施設内での研修や勉強会、外部研修への参加も可能なので安心して働くことができます。

Q.ブランクがあるのですが、問題なく働くことはできますか?

A.問題ありません。
施設には結婚や子育てで看護職から一旦離れ、ブランクがある状態で再就職した職員も多く勤務しています。外部研修もあり、離職期間の不安解消にも対応しています。

Q.現在、子育て中なのですがそういった方はいらっしゃいますか?

A.在職看護師の約4割が子育て中です。
すでに子育てを終えた看護師も多いので、子育ての悩みなども相談できます。
職員同士助け合いながら働いています。

Q.施設では主にどのような業務がメインになりますか?

A.利用者さまの健康管理(バイタルチェック・回診介助・処置・受診対応)、生活介助が主な業務になります。

募集概要はこちら