腎と栄養代謝研究会








    
 「腎と栄養代謝研究会」は、代謝・栄養障害の視点から透析患者の骨格筋、心筋の問題、またエネルギー
代謝の異常を検討する研究会です。
 透析下のみならず未透析の慢性腎不全病態における栄養代謝異常の実際を知り、諸問題を解決する方法
を探る事を目指しています。
 今回も医師だけでなく、実際に腎・透析治療に関わる看護師・栄養士の皆さんとともに、「腎不全と栄養
代謝」をキーワードとしたケーススタディや臨床研究成果をご発表いただく予定です。


 第20回は2017年12月16日に開催いたします。ご多忙のおりでは御座いますが、奮ってご参加くださいます
ようお願い申し上げます。



        代表幹事  天野 泉(名古屋バスキュラーアクセス天野記念診療所)




平成29年12月16日(土)  13:00~17:00

会場:ホテル京阪京都

参加費:5,000円

●共催セッション

          「透析患者におけるカルニチンの適正使用と今後の展望」

   座 長 : 偕行会城西病院 副院長            勢納 八郎

   演 者 : 桃仁会病院付属診療所 所長         西村 眞人

          「演題未定」

          江戸川病院生活習慣病CKDセンター長   佐中 孜 

          「透析患者におけるカルニチン療法の今後の期待と展望」

●特別講演

          「高齢化社会でのCKD診療におけるフレイル・サルコペニアとその対策」

          自治医科大学附属さいたま医療センター
          総合医学第1講座(腎臓内科)         森下 義幸


※詳細は、左上「プログラム」を確認ください。       
 

  腎と栄養代謝研究会

  事務局 : 偕行会城西病院   事務局代表 : 勢 納 八 郎
  〒453-0815 愛知県名古屋市中村区北畑町4丁目1番地
             TEL 052-485-3777
             E-mail : k-hara@kaikou.or.jp