ごあいさつ

応募・お問い合わせ
  医療法人偕行会グループ 会長 川原弘久
     

偕行会グループは名前の如く「みんなで医療を創造していこう」という医療グループで透析医療を中心として35年にわたって医療を展開してきました。医療を展開するエリアは東海4県と長野県、さらに東京・埼玉に及びます。グループの傘下には4病院、16透析クリニック、2老健施設と多くの介護施設を擁しています。また2ヶ所のPETセンターを保有しています。医療のグローバル化に対応してインドネシアのジャカルタにクリニックを開設し、また現在はインドネシアでの更なる透析医療の展開を計画しています。一方中国からの患者をPET健診や様々な治療のために迎えています。
常に右肩上がりの事業展開をしてきたために常に新しい医師を必要としてきました。そのため民主的なチーム医療と患者を大切にする医師を求めています。医師の待遇や労働条件では、他の医療機関と比較しても遜色ないと考えており、福利厚生も充実しています。滋賀県甲賀には宿泊施設も持っていますし、マレーシアのクアラルンプールにはコンドミニアムも保有しています。福利厚生を充実するのは心身を常にリフレッシュして、よい医療を展開するためです。職員の全てに国内外の学会・研究会の発表は法人が一切の経費を認め回数制限もありません。偕行会は所得だけを目的とする医師は求めたくありません。日常の医療活動に熱心にとりくみ、研究活動を積極的に行い、新しい医療を創造していこうとする医師を求めています。そして医療方針を尊重し、医療方針を中心に厳しい医療環境の中でも常に新しい医療革新をめざす医師を求めています。多くの先生方に私達の活動に参加されることを呼びかけます。そして日本だけではなく世界に向かって大きく羽ばたこうではありませんか。

2015年3月

応募・お問い合わせはこちらから